Back
トップページ  >  ダウンロード  >  バンドル版  >  HD革命/BackUp(バンドル版) Ver.2.02

HD革命/BackUp(バンドル版) Ver.2.02

※本アップデータはHD革命/BackUpのユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできるようになっております。登録がお済みでないお客様は「ユーザー登録」よりご登録ください。

ダウンロードの詳細

バージョン

Ver.2.02

対応OS

Windows 2000/XP

リリース日

2005.06.10

更新内容

このたびは株式会社 アーク情報システム「HD革命/BackUp(バンドル版)」をご利用いただき誠にありがとうございます。
本製品を最大限にご利用いただくため、同梱のマニュアル・ヘルプをご活用ください。
このリリースノートの中には本製品に関する各種情報、注意事項などが記載されています。本製品をご利用になる前に、ぜひお読みください。

HD革命/BackUp (バンドル版) Version 2.0.2 には以下の製品が含まれています。

・HD革命/BackUp Lite (V1.04)
・HD革命/BackUp Easy (V3.0.3)

[HD革命/BackUp Lite (V1.04) について]

  • V1.03からの変更点


・ 本体の表示するテキスト、およびヘルプの一部を修正しました。

  • 全般的な注意点


・ HD革命/BackUpの作業中にパソコンの電源ボタンやリセットボタンを押すと、データが失われる危険性がありますのでご注意下さい。
・ HD革命/BackUpは、その作業の内容により大変時間がかかる場合があります。
ノート型パソコンでご使用の場合は、バッテリ切れ防止のためACアダプターによる電源の確保をしてご使用ください。

  • バックアップ先(バックアップファイルの保存場所)について


・ バックアップを行うためには別のドライブ(パーティション)が必要です。
例えば「C:ドライブ」のバックアップを「C:ドライブ」自身にとることはできません。
同様に復元に関しましても、「C:ドライブ」にあるバックアップファイルから「C:ドライブ」自身に復元することはできません。
別パーティションまたは別ドライブをご用意ください。
・ 本製品はハードディスク同士でのバックアップ(復元)のみに対応しています。
CD-R/RW、MO、DVD-RAMといったリムーバブルメディアを介したバックアップ(復元)には動作保証の対象外となっております。

  • 復元先について


・ バックアップを行ったときと同じドライブにのみ復元が可能です。
バックアップを行った後にドライブ(パーティション)操作プログラム等を使用して「ドライブサイズの変更」「ファイルシステムの変更」「クラスタサイズの変更」などを行った場合には復元できません。
・ 本製品はハードディスクどうしでの復元(バックアップ)のみに対応しています。
CD-R/RW、MO、DVD-RAMといったリムーバブルメディアを介した復元(バックアップ)には対応しておりません。
バックアップファイルを各種リムーバブルメディアへ保存されている場合は、必ずハードディスクにコピーしてから復元を行ってください。

[HD革命/BackUp Easy (V3.0.3)について]

  • 全般的な注意点


・ 簡単バックアップで特別な項目を選択してバックアップするファイルやフォルダは、OSやアプリケーションからパスを変更することができます。パスの変更を行うと、BackUp Easy は簡単バックアップ時に取得したパスを使用して差分バックアップを行うため、パスを変更したファイルやフォルダがバックアップされません。OSやアプリケーションでパスを変更した場合は再度簡単バックアップを行ってください。
・ バックアップを行う対象のファイルが、選択してからバックアップの間に変更された場合、エラーが発生することがあります。バックアップを行うときは、他のアプリケーションをできるだけ終了し、起動を控えるようにしてください。

  • V3.0.2からの変更点


・ Microsoft Ofiice 2003 をご利用の場合に、簡単バックアップの「項目から選択」で「Outlook」を選択すると Microsoft Office Outlook 2003 の個人用データファイル(.pst)を正常にバックアップできない問題を修正しました。
・ 簡単バックアップの「項目の編集」で、セミコロンが含まれるパスを持つファイルやフォルダを正常に登録できない問題を修正しました。
・ ファイル名やフォルダ名に英語以外の外国語の文字や、外字エディタで作成した文字が含まれていた場合に、そのファイルやフォルダを含むフォルダを正常にバックアップできない問題を修正しました。
・ Outlook Expressでユーザーを複数作成した状態で、簡単バックアップの「項目から選択」で「Outlook Express」を選択してバックアップを行った場合、次に差分バックアップを行ったときに、対象のフォルダに拡張子の制限がかからない問題を修正しました。
※過去に「Outlook Express」をバックアップして差分バックアップを行っている場合は、新規にバックアップを取り直してください。
・ Microsoft Office をインストールした場合、簡単バックアップの「項目から選択」で現在使用されていない「IMEユーザー辞書」をバックアップしてしまう問題を修正しました。
※過去に「IMEユーザー辞書」をバックアップしている場合は、新規にバックアップを取り直してください。

  • V3.0からの変更点


・ 旧バージョン(V2.0)で作成したバックアップファイルを元に差分バックアップを行った際に、バックアップ管理ファイルが正しく更新できない問題を修正しました。
・ Microsoft Outlook Expressで複数のユーザーを作成している場合、簡単バックアップに標準で登録されている「Outlook Express」を選択すると、全てのユーザーのメールデータをバックアップできない問題を修正しました。
・ 特定の条件下でBackUp Easyが不正に終了する不具合を修正しました。
・ 管理者の権限を持たないユーザー(制限ユーザー)で、BackUp Easyを実行できるように修正しました。管理者の権限を持たないユーザーで実行する場合、以下の制限がかかります。

1. 簡単バックアップの「項目の編集」で、「設定の保存」ができません(編集は可能です)。
2. 他のユーザーがスケジュールしたバックアップタスクの書き換え/削除ができません。
3. 初回起動時に表示される使用許諾を承諾した記録、およびご注意を表示する設定を残すことができません。次の起動時も使用許諾やご注意が表示されます。

  • V2.0からの変更点


・ 項目から選択してバックアップする機能、および拡張子を指定してバックアップする機能を追加しました。
・ 多数のファイルをバックアップしたときに、バックアップ管理ファイルが壊れてしまう現象が発生する問題を修正しました。

特記事項

  • 本ソフトウェア公開後に判明した問題等においては、技術情報などを弊社のホームページにて公開させていただくか、本ソフトウェアのアップデートにて対応する予定です。

ダウンロード

 
  • HD革命/BackUp(バンドル版) Ver.2.0 → Ver.2.02 のアップデータ(Windows2000/XP版)
    (ファイル名:HDBackUpBundle202.exe サイズ:3542KB)
ダウンロード

リリースノートの中に表記した会社名、商品名は各社の登録商標です。
HD革命/BackUpは 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/BackUp(バンドル版)は 株式会社アーク情報システムが著作権を有しています。

株式会社アーク情報システム

ページトップへ