画像 HD革命/BackUp Next Ver.1.0.8 アップデータ

※本データは「HD革命/BackUp Next」のユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできます。登録がお済みでないお客様は「ユーザー登録」よりご登録ください。

※本ページよりダウンロードするアップデータは、「HD革命/BackUp Next」の更新確認プログラムからダウンロードされるアップデータと同じものとなります。

ダウンロードの詳細

バージョン

Ver.1.0.8

対応OS

8.1(64bit,32bit)/8(64bit,32bit)/7(64bit,32bit)

リリース日

2015.11.25

更新内容

[Ver.1.0.8 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・ログとタスク画面において、画面左側のタスク一覧から一番上にあるタスクを削除したときにタスクが正しく削除されない場合があったのを修正しました。

・「バックアップウィザード-バックアップ対象の選択」画面において、「○バックアップする対象をディスク単位で選択する」が選択されているときにバックアップ対象のディスクが選択されている場合でも、バックアップ対象が選択されていないというメッセージが表示されてしまうのを修正しました。

・「簡単バックアップ」において、バックアップの保存先に4kセクターのハードディスクが選択できなかったのを修正しました。
※バックアップ対象に4kセクターのハードディスクは選択できません。

・差分、増分バックアップを繰り返し実行していると、ある時点からバックアップがエラーになり開始できなくなってしまう場合があったのを修正しました。

・「設定-Eメール設定」において、「送信するタイミング」に「バックアップ先の空き容量が少なくなった時」を選択している場合に、空き容量が下回っていなくてもメールが送信されてしまう場合があったのを修正しました。

・エクスプローラーからバックアップファイル(.hdbファイル)を参照したときに、64MB以上のファイルが正しく取り出せないのを修正しました。


●「ISOファイルの書き込み」ツールの修正

・64BitのOS環境において、「開始」を押すとアプリケーションが不正終了してしまう場合があったのを修正しました。


●「バックアップファイルをISOファイルに変換」ツールの修正

・ディスプレイが高DPIの環境のときに、画面上の文字の表示が途中で切れてしまう箇所があったのを修正しました。

●その他の変更点

・バックアップ時の「オプションの設定」において、「バックアップ方式」の初期値が「ARK VSS」から「Microsoft VSS」に変更されました。

[Ver.1.0.7 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・復元時にフォルダーの属性(プロパティ)情報やアクセス権の情報が正しく復元されない場合があったのを修正しました。

・シンボリックリンクが正しくバックアップされない場合があったのを修正しました。

・バックアップファイルは正常であるのに、エクスプローラーからそのバックアップファイルを参照すると、内容が正しく参照できない場合があったのを修正しました。

・差分バックアップで、フルバックアップの時点から削除されたファイル、フォルダーの情報が正しく記録されない場合があったのを修正しました。

・バックアップファイルの破損などにより復元が途中でエラーになるような場合に、なるべく復元処理が継続できるよう修正しました。

・バックアップを開始すると、途中でHD革命/BackUp Nextのサービスプログラムが不正終了してしまい、バックアップできない場合があるのを修正しました。

・何らかの原因でHD革命/BackUp Nextの設定情報が破損していて読み込めなかった場合に、アプリケーションを起動したときに、設定情報を初期化する処理を追加しました。
 ※設定情報が初期化された場合、それまでのタスクの情報は削除されます。

・復元時オプションの「その他」-「再起動後に復元」を選択して復元を行ったときに、ハードリンクの復元が正しくできない問題を修正しました。

・Windows PE 起動用ディスクから起動してバックアップを行い、その直後にそのまま復元を実行すると、エラーで復元がスキップされるファイルが大量に発生するのを修正しました。

[Ver.1.0.6 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・バックアップの保存先フォルダー名にカンマ(,)が使用されている場合、「タスクとログ」画面において各タスクの詳細画面から「保存先を開く」を押したときに実際の保存先とは異なるフォルダーが開いてしまう場合がある問題を修正しました。

・「タスクとログ」画面において、各タスクを右クリックして「削除」メニューを選択したときに表示される画面で、削除する項目「タスク」「ログ」「バックアップファイル」を個別に選択できるように修正しました。

 ※詳細はヘルプを参照してください。

・USBハードディスクを使用した場合に、タスクトレイからUSBハードディスクの停止ができなくなる場合があったのを修正しました。

・ドライブ全体(または、個別選択でドライブのルートを選択して)のバックアップを行ったときにそれを復元すると、ドライブのルートにあるファイルの属性(プロパティ)情報が正しく復元されないのを修正しました。

・ハードリンクのファイルを正しく処理するように修正しました。

・スケジュールの設定で「Windowsイベントの発生時」を設定した際に、「バックアップタスクの作成ができませんでした」と表示されてしまう不具合を修正しました。

・バックアップ/復元のウィザードで最後の画面の「次へ」ボタンを「開始」に名前を変更しました。また、「開始」を押したときに"処理を開始しますか?”のメッセージを表示するようにしました。

・その他、GUI周りの不具合の修正と、メイン画面の一部メニューの変更を行いました。

[Ver.1.0.5 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・「タスクとログ」画面において、シャットダウン時にバックアップを行うタスクを削除したにもかかわらず、Windowsをシャットダウンするときにバックアップを開始するカウントダウンの画面が表示されてしまう場合があったのを修正しました。

・バックアップウィザードで「バックアップの保存先」を選択後、ウィザード画面左側の「オプションの設定」を押して画面を移動したときに、バックアップを開始しようとすると「バックアップタスクを開始できませんでした。」というメッセージが表示されてしまう場合があるのを修正しました。

・復元のときに「復元ウィザード - オプションの設定」画面で、「復元先に同じファイル名のものが存在した場合の処理方法」オプションの「○バックアップの方が日付が新しい場合に上書きする」を選択した場合に発生する問題を修正しました。

・バックアップファイルの内容をエクスプローラーから参照した場合に、更新日時の表示に誤りがあったのを修正しました。

・その他、GUI周りの不具合を修正しました。

[Ver.1.0.4 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・一部のコンピューターにおいて、バックアップを開始した直後に「ファイルを読み込みできませんでした。エラーコード : 1607」のエラーになってしまう場合があるのを修正しました。

・バックアップの保存先をFTPサーバーに設定し、そのタスクを繰り返し実行してバックアップを行ったときに、タスクとログ画面にバックアップのログが正しく反映されない場合があったのを修正しました。

・バックアップの保存先をFTPサーバーに設定し、そのタスクを削除しようとしたときに発生する問題を修正しました。

・バックアップの保存先を共有フォルダーに設定したときに、バックアップを開始しようとするとエラーになってしまう場合があるのを修正しました。

・バックアップ終了後に1回だけシャットダウンする機能を追加しました。

・その他、GUI周りの不具合を修正しました。

●マニュアルPDFファイルの更新

・マニュアルPDFファイルが更新され第3版となりました。

[Ver.1.0.3 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・FTPサーバーに接続したときのファイル、フォルダーの更新日時の表示が正しくなかったのを修正しました。

・バックアップ先がFTPサーバーになっているタスクを削除するときに、「○タスクとバックアップファイルを削除する」を選択してもバックアップファイルが削除されない場合があるのを修正しました。

・同じタスクでフルバックアップを複数回実行したとき、このバックアップファイルから復元を実行しようとして処理を進めたときに「復元ウィザード - データの復元先」の画面で「次へ」を押すと、アプリケーションが不正終了してしまう場合があるのを修正しました。

・簡単バックアップで、バックアップ先にDVD/BDドライブが選択できるように修正しました。

・「タスクとログ」画面でタスクを削除してもログは削除されないように修正しました。

・システムドライブをバックアップしたものを復元するときに、「復元ウィザード - データの復元先」で「○指定したフォルダーへ復元」を選択して復元を開始した場合に、アプリケーションが不正終了してしまう場合があるのを修正しました。

・その他、GUI周りの不具合を修正しました。

●バックアップ3Wayの修正(Pro版、Standard版)

・「同期」モードのタスクが動作中のときにコンピューターのシャットダウン/再起動/ログオフを行おうとすると、アプリケーションが不正終了してしまう問題を修正しました。

・「バックアップの設定」画面上の問題を修正しました。

[Ver.1.0.2 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・モニターが高解像度の場合に、アプリケーションを起動しようとすると不正終了してしまう問題を修正しました。

・空のハードディスクへ復元したときにボリュームラベルが復元されないのを修正しました。

・「バックアップウィザード - バックアップの保存先」画面で、"バックアップの名前"に使用できない文字( \ / : * ? " < > | )を入力できないようにしました。

・バックアップ方式で「ARK VSS」を選択したときに使用される一時ファイルをバックアップ終了後は削除するようにしました。

・NTFSのドライブでサイズが4GB以上のファイルをバックアップして、これをFAT32のドライブへ復元した場合は、復元をスキップするようにしました。

・その他GUI周りの不具合を修正しました。

[Ver.1.0.1 について]

●HD革命/BackUp Next本体の修正

・エクスプローラーからバックアップファイル(.hdb)を参照しようとしたときに、正しく参照できない場合があるのを修正しました。

・復元時の「データの復元先」画面で“指定したディスクへ復元する”を選択して復元した場合に発生する問題を修正しました。

・復元時の「オプションの設定」画面で“再起動後に復元する”を選択して復元した場合に発生する問題を修正しました。

・タスクトレイのアイコンメニューからUSBデバイスの取り出し(取り外し)ができない問題を修正しました。

・複数枚のメディアに分かれたバックアップファイルを復元する際に、再起動して復元することができるようになりました。

・復元先のフォルダーを指定して復元する際に、一時的に使用した「_Ark」のフォルダーを自動削除するようにしました。

・その他GUI周りの不具合を修正しました。

●マニュアルPDFファイルの更新

・マニュアルPDFファイルが更新され第2版となりました。

起動ディスクの作成について

アップデートを行うことで、アップデータ適用済みのWindows PE起動用ディスクを作成することができます。

Windows PE起動用ディスクを作成するには、アップデート後にHD革命/BackUp Nextのメイン画面で「ツール」ボタンをクリックし、メニューで「Windows PE起動用ディスクの作成」を選択してください。

Windows PE起動用ディスクを作成時の注意点

・「Windows PE 起動用ディスク」を作成するには、インターネットに接続できる環境が必要です。

・作成に必要なファイルをインターネットよりダウンロードします。ファイルサイズが大きいため、ダウンロードする時間帯によっては、サーバーが混雑しダウンロードに時間がかかる場合があります。ダウンロードができない場合は、お時間をおいてから再度ダウンロードをお試しください。

・CD/DVDメディアにWindows PE 起動用ディスクを作成する場合は、書き込み可能なCD/DVDドライブが必要です。また、作成にはブランクメディア(CD-R/DVD-R)、もしくは消去済みのリライタブルメディア(CD-RWなど)が一枚必要となります。

・USBメモリーにWindows PE 起動用ディスクを作成する場合は、1GB以上の容量があるUSBメモリーを用意してください。USBメモリーの内容は全て消去されますので、必要なファイルはあらかじめ別のストレージにコピーを行ってください。

画像 ダウンロード

 
  • HD革命/BackUp Next Ver.1.0.8 アップデータ
    (ファイル名:HDBackUpNext108Up.exe ファイルサイズ:21.5MB)
ダウンロード

HD革命は 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/BackUp Nextは 株式会社 アーク情報システムが著作権を有しています。

株式会社アーク情報システム