HD革命/WinProtector特設サイトへ https://www.winprotector.jp/
Back
アークの革命シリーズトップページ > ダウンロード > HD革命/WinProtector > HD革命/WinProtector Ver.4.5.5 with Network Manager アップデータ

画像 HD革命/WinProtector Ver.4.5.5 with Network Manager アップデータ

※本アップデータは「HD革命/WinProtector with Network Manager Ver.4.5.2」のユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできるようになっております。登録がお済みでないお客様は、「ユーザー登録」よりご登録ください。

画像 ダウンロードの詳細

バージョン

4.5.5

対応OS

8.1(32bit,64bit)/8(32bit,64bit)/7(32bit,64bit)/Vista(32bit)/XP(32bit)

リリース日

2015.7.25

画像 更新内容

[Ver.4.5.5 について]

HD革命/WinProtector 本体の修正

・「アップデート連携」のアンチウィルスソフトウェアの更新において、以下のものに対応しました。

 ウイルスバスタークラウド2015年版(Ver.8)

・一部のマシン環境において、「アップデート連携」のアンチウィルスソフトウェアの更新でウイルスバスタークラウド2014年版(Ver.7)のアップデート処理が開始されない場合があったのを修正しました。

・32Bit UEFI環境のマシンにおいて、「アップデート連携」を開始しようとすると

"Set Auto Logon Fail(Code : XXXXXXXX)"

というメッセージが表示されてしまい、処理が開始されない場合があったのを修正しました。

・64BitのOS環境においてメイン画面を起動したとき、または、詳細設定画面を開こうとしたときに、アプリケーションが不正終了してしまう場合があったのを修正しました。

[Ver.4.5.4 について]

HD革命/WinProtector 本体の修正

・「アップデート連携」のアンチウィルスソフトウェアの更新において、以下のものに対応しました。

 ソースネクスト スーパーセキュリティZERO (Build 18.0.X)
 Kaspersky 2015 (15.0.X)

・「アップデート連携」のアンチウィルスソフトウェアの更新において、以下のソフトウェアが認識されない場合があったのを修正しました。
 
 Kaspersky 2012

・アップデート連携の遅延時間を設定するオプションが追加されました。アップデート連携が行われるために、OSに自動的にログインが行われた後、実際にアップデート連携を開始するまでの待機時間を設定することができます。

※詳細は、ヘルプを参照してください。

・アップデート連携の開始時刻になったときに、OSが保護中の状態でログイン画面で待機している(ログオフしている)場合であっても、アップデート連携が開始されるように修正しました。

※OSがスリープ/ハイバネーション状態の場合には開始されません。

・「詳細設定」-「ユーザー設定」画面で、選択したユーザーの実行可能な操作のチェックボックスが全てOFFにされた場合に、警告メッセージを表示するようにしました。

・「詳細設定」-「その他の設定」画面にある「コンピューター起動時/終了時の設定」で、「○OS起動時から保護を開始する」を選択して「OK」を押したときに設定が正しくできない場合があるのを修正しました。

・「詳細設定」画面におけるGUI上の問題を修正しました。

[Ver.4.5.3 について]

HD革命/WinProtector 本体の修正

・「アップデート連携」のアンチウィルスソフトウェアの更新において、以下のものに対応しました。

 McAfee Security-as-a-Service 6
 McAfee VirusScan Enterprise 8.8

・「アップデート連携」のアンチウィルスソフトウェアの更新において、「ウイルスバスタークラウド」の更新処理が開始されない場合があるのを修正しました。

※「ウイルスバスタークラウド」を起動した際に、お知らせのポップアップメッセージが表示されるような場合に、更新処理が開始できない現象について対応しました。

・「アップデート連携」で Windows Update を実行するときに、"ダウンロード失敗"となってしまう(Windows Updateのログに0x80240044のエラーが出ている)現象について対策を行いました。

・BitLockerで暗号化されているドライブは、保護するドライブ、一時ファイルの保存先ドライブの一覧に表示しないように修正しました。

※本製品は、BitLockerを含めディスクが暗号化されている環境には対応していません。

[Ver.4.5.2 について]

HD革命/WinProtector 本体の修正

・弊社製品の「HD革命/BackUp」、「HD革命/CopyDrive」、「BOOT革命/USB」と併用した場合に発生する問題を修正しました。

[Ver.4.5.1 について]

HD革命/WinProtector 本体の修正

・「詳細設定」-「その他の設定」にある「コンピューター起動時/終了時の設定」で、「○リアルモードから保護を開始する」の選択を解除しても、実際の設定が解除されない場合があるのを修正しました。

・設定画面でのGUI上の問題を修正しました。

画像 注意事項

本ページよりダウンロードするファイルは、HD革命/WinProtector Standard Ver.4.5.2をVer.4.5.5にアップデートするためのアップデータとなります。Ver.4.5.0またはVer.4.5.1からアップデートはできません。こちらからVer.4.5.2をダウンロードしてインストールした後に、Ver.4.5.5にアップデートを行ってください。なお、Ver.4.5.5をダウンロードいただくには、Ver.4.5.2で新たに発行されたシリアルナンバーのユーザー登録が必要です。

画像 ダウンロード

 
  • HD革命/WinProtector with Network Manager Ver.4.5.5 アップデータ
    (ファイル名:WinProtector455UpWithNet.exe ファイルサイズ:43.7MB)
ダウンロード

HD革命は 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
WinProtectorは 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/WinProtectorは 株式会社 アーク情報システムが著作権を有しています。

株式会社アーク情報システム