Back
アークの革命シリーズトップページ > ダウンロード > HD革命/WinProtector > HD革命/WinProtector Ver.6.0.5 アップデータ

画像 HD革命/WinProtector Ver.6.0.5 アップデータ

※本アップデータは「HD革命/WinProtector Ver.6」のユーザー登録をされたお客様のみダウンロードできるようになっております。登録がお済みでないお客様は、「ユーザー登録」よりご登録ください。

画像 ダウンロードの詳細

バージョン

6.0.5

対応OS

10(32bit,64bit)/8.1(32bit,64bit)/8(32bit,64bit)/7(32bit,64bit)

リリース日

2017.3.28

画像 更新内容

[Ver.6.0.5 について]

●HD革命/WinProtector 本体の修正

・詳細設定の「除外する項目の設定」によって除外設定されているファイル/フォルダーに対して、「読み取り専用」属性が付いているファイルをコピーすると、正しくコピーされないのを修正しました。

・詳細設定の「除外する項目の設定」によって除外設定されているファイル/フォルダーが存在している場合に、「終了ダイアログ」画面の「□一時ファイルを適用する」をON、かつ、終了オプションで「○何もしない」を選択して保護の解除を行った後、エクスプローラーなどから除外設定されているファイル/フォルダーを開こうとすると不要なエラーメッセージが表示されてしまう場合があるのを修正しました。

・Windows 7の環境において、詳細設定の「除外する項目の設定」によって除外設定されているレジストリキー内で、レジストリキーの削除が正しく反映されないのを修正しました。

・詳細設定の「除外する項目の設定」によって除外設定されているレジストリキー内で、レジストリキーを作成したときに、作成されたレジストリキーに対してセキュリティ権限が正しく設定されない場合があるのを修正しました。

[Ver.6.0.4 について]

●HD革命/WinProtector 本体の修正

・ネットワークマネージャーからの「保護開始」、「適用して保護解除」の操作で、その処理がエラーになったときに、ネットワークマネージャーへエラーメッセージが正しく返らない場合があったのを修正しました。

・「詳細設定」のインポート・エクスポートで、MBRディスクの環境において、「システム予約済み領域を保護する」がONに設定されている状態をエクスポートし、その設定ファイルをインポートしても「システム予約済み領域を保護する」がONに設定されないのを修正しました。

※「詳細設定」のインポート・エクスポートについては、マニュアル第4章を参照してください。

・詳細設定の「除外する項目の設定」によって除外が設定されている、かつ、アンチウイルスソフトウェアのアップデート連携がスケジュール設定されている状態で、アップデート連携が実行されると、その後、除外の機能が動作しない場合があるのを修正しました。

・HD革命/WinProtector がインストールされている環境において、USB接続のCD/DVD/BDドライブを接続しても認識されない場合があるのを修正しました。

・「詳細設定」画面でのGUI上の問題を修正しました。

・プログラム内部でのエラー処理を追加/修正しました。

[Ver.6.0.3 について]

●HD革命/WinProtector 本体の修正

・「リアルモードから保護を開始する」によって保護を開始した場合の処理性能の改善を行いました。

・一時ファイルの保存先がハードディスクに設定されている場合に、保護を解除するときの「終了ダイアログ」において「一時ファイルを適用する」を選択したときの処理性能の改善を行いました。

画像 ダウンロード

 
  • HD革命/WinProtector Ver.6.0.5 アップデータ
    (ファイル名:WinProtector605Up.exe ファイルサイズ:22.5MB)
ダウンロード

HD革命は 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
WinProtectorは 株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
HD革命/WinProtectorは 株式会社 アーク情報システムが著作権を有しています。

株式会社アーク情報システム