Back
アークの革命シリーズトップページ  >  ダウンロード  >  ソフトウェアダウンロード  >  MakePEBootMemory(BackUp ユーザー用)

MakePEBootMemory(HD革命/BackUp 登録ユーザー用)

Windows PEが搭載された革命シリーズの製品CDを使用して、起動可能なUSBメモリーを作成するツールです。
作成したUSBメモリーでコンピューターを起動すると、製品CDと同じようにWindows PEで操作を行うことができます。

このツールで起動可能なUSBメモリーを作成するには、Windows PEが搭載された弊社製品CD(インストールディスク)が必要です。

※ダウンロードを行うには、対象製品のユーザー登録が必要です。
ユーザー登録はこちらから行ってください。

ダウンロードの詳細

バージョン

1.0

対応OS

8(32bit,64bit)/7(32bit,64bit)/Vista(32bit)

リリース日

2011.4.28

更新内容

「MakePEBootMemory」(以下本ソフトウェア)をご利用いただきありがとうございます。

このリリースノートの中には本ソフトウェアに関する各種情報、注意事項などが記載されています。
本ソフトウェアをご利用になる前にお読みください。

  • Ver.1.0 について

製品CDに搭載されているWindows PEの内容と同じ起動可能なUSBメモリーを作成する
「MakePEBootMemory」をリリース。

注意事項

  • 起動可能なUSBメモリーを作成するには、1GB以上のUSBメモリーが必要です。
  • 起動可能なUSBメモリーを作成する前に、USBメモリーの内容は削除されます。必要なデータが残っていないかどうかを確認してください。
  • このツールで作成したUSBメモリーで起動するには、お使いのコンピューターがUSBメモリーからの起動に対応している必要があります。
    USBメモリーから起動するために、BIOSで起動順番の変更や、起動メニューでUSBメモリーの選択を行う場合がありますので、コンピューターのマニュアルやヘルプでUSBメモリーからの起動方法を確認してください。
  • お使いの環境によっては、作成したUSBメモリーでコンピューターを起動できない場合があります。また、USB 2.0、3.0の拡張カードのUSBコネクタにUSBメモリーを接続すると起動できないことがありますので、起動できない場合は、コンピューターのUSBコネクタに直接接続してください。

使用方法

  • 「MakePEBootMemory」の使用方法

    1.下の「ダウンロード」ボタンをクリックし、ファイルをダウンロードします。
    2.ダウンロードしたZIP形式のファイルを展開します。
     ※展開すると「MakePEBootMemory」という名前のフォルダーが作成され、その中にプログラムが保存されています。
    3.「x64」フォルダーには64ビットOS用、「x86」フォルダーは32ビットOS用のプログラムがありますので、ご利用のOSに対応したフォルダーを開き、「MakePEBootMemory.exe」を実行してください。

     ※「ユーザーアカウント制御」の画面が表示される場合があります。この場合は「許可」を選択してください。

    アンインストールについて

    「MakePEBootMemory」フォルダーを削除してください。
    ※本ソフトウェアでは、レジストリは使用していません。フォルダーを削除することで、アンインストールが終了します。

    その他の事項は、同梱されているReleaseNoteをご覧ください。

ダウンロード

  
  • MakePEBootMemory Ver.1.0 のダウンロード(HD革命/BackUp Ver.11 ~12登録ユーザー用)
    (MakePEBootMemory.zip)

    ※ダウンロードを行うには、HD革命/BackUp Ver.11~12のユーザー登録が必要です。
ダウンロード

HD革命、BOOT革命、CD革命、SSD革命、Memory革命は、株式会社 アーク情報システムの登録商標です。
「MakePEBootMemory」は 株式会社 アーク情報システムが著作権を有しています。

株式会社アーク情報システム

ページトップへ