お知らせ
Back
アークの革命シリーズトップページ > お知らせ > お客様へのお知らせ 2017年 > アップデータ公開のお知らせ(HD革命/BckUp Next Ver.2.0.3)

ico アップデータ公開のお知らせ(HD革命/BckUp Next Ver.2.0.3)

2017年4月21日

HD革命/BckUp Next Ver.2.0.3 のアップデータを公開しました。主な修正点は以下の通りです。

●HD革命/BackUp Nex 本体の修正

・システムで予約済み領域が4GBを超える環境のディスクをセクターバックアップした場合に、バックアップファイルが破損し、正常に復元できない不具合を修正しました。

・Windows PE 起動ディスクでのバックアップにおいて、大量のファイル・フォルダーがあるドライブをバックアップすると、途中で「書き込みエラーが発生しました (1608)」と表示されバックアップが止まってしまう不具合を修正しました。

・バックアップをキャンセルする、あるいはコンピューターが負荷の高い処理を行ったときにメイン画面に表示されるバックアップ・復元の進捗が進まなくなる、もしくはバックアップが終了しているにもかかわらず画面が更新されない状態になってしまう不具合を修正しました。

・高DPIのモニタで、画面が崩れる場合がある現象を修正しました。

・ログとタスクの画面で、ファイルの絞込みで指定した拡張子、またはファイル・フォルダーの文字数が多い場合に、後方が「...」と省略されて表示されない現象を修正しました。

・ログとタスクの画面で、タスクを右クリックして表示されるメニューに「キャンセル」を追加しました。バックアップ中のタスクで、バックアップを中止することができます。

・ファイルの絞込みで、「ドキュメント」の拡張子の表記が適切でなかった箇所を修正しました。

・WIMブートを使用している環境でシステムドライブをバックアップする場合に、警告のメッセージを表示するように動作を修正しました。

 ※HD革命/BackUpNextはWIMブートに対応しておりません。別のハードディスクにシステムドライブを復元すると正常に起動できませんのでご注意ください。

・復元時に「元のドライブに復元する」を選択した際、空き領域に復元を行ってしまう不具合を修正しました。

・特定のパーティション構成を別ディスクに縮小復元すると、エラーが発生して復元が失敗してしまう不具合を修正しました。

・UEFIファームウェアへのブート設定の書き込みの動作を変更しました。

・Windows 10で、スタート画面からデスクトップ画面に移動しない場合がある不具合を修正しました。

・「セクターイメージを作成する」を有効にしてバックアップを開始し、途中でキャンセルした場合に作成済みの分割ファイルのクリーンアップが正常に行われず、一部が削除されず残ってしまう不具合を修正しました。

・EWF方式でバックアップする場合に、一時ファイルを4GB以上に設定しているとFAT32のパーティションをバックアップする際に一時ファイルの作成に失敗し、バックアップが途中で止まってしまう不具合を修正しました。

・他のバックアップタスクにより長時間のバックアップを実行中に、タイムスライスバックアップが待機中の処理として複数登録され、短時間に連続でバックアップを行ってしまう不具合を修正しました。待機中のタイムスライスバックアップが存在する場合は、後から起動したタイムスライスバックアップはキャンセルされ連続で実行しないように動作を変更しました。

・タイムスライスバックアップのスケジュールを「実行する間隔を設定」で登録する際、開始時刻の設定の不備により、設定した当日に実行されない(1日後から実行される)不具合を修正しました。

HD革命/BckUp Next Ver.2.0.3 のアップデータはこちらからダウンロードできます⇒