HD革命/Eraser パソコン完全抹消

HD革命/Eraser パソコン完全抹消

廃棄・再利用・譲渡などで古いパソコンやハードディスク、USBメモリー等を抹消するときに最適です。
パソコンの状態やスペックにあわせて、プログラム起動方法や抹消プログラムが選べます。
インストールして抹消もできるので初心者の方にも安心してご利用いただけます。

ご注意

※こちらのサイトではダウンロード版のみの販売となります。
 ★パッケージ版をご希望の方はこちら
 ★パッケージ版優待をご希望の方はこちら

※ダウンロード優待版はユーザー登録が必須となります。
 ★ユーザー登録はこちら

■ダウンロード版の購入ガイドはこちら


■ダウンロード版のFAQ、お問合わせ先はこちら

HD革命/Eraser パソコン完全抹消

HD革命/Eraser パソコン完全抹消

◆ダウンロード製品版

販売価格:

3,240円(税抜3,000円)

カートへ入れる

◆ダウンロード優待版
※各製品版ご登録ユーザー様はこちらから

販売価格:

3,078円(税抜2,850円)

 
カートへ入れる ユーザー登録はこちら

動作環境(使用に必要な環境)

【インストールして使用する場合】

■オペレーティングシステム

日本語版の以下のOS
 ●Microsoft Windows 10 32bit/64bit
 ●Microsoft Windows 8.1 32bit/64bit ※Windows8.1 Update含む
 ●Microsoft Windows 8  32bit/64bit 
 ●Microsoft Windows 7  32bit/64bit(SP1以降)
 ●Microsoft Windows Vista 32bit(SP2以降)
 ●Windows XP 32bit(SP3以降)
  ※Windows RT/RT8.1には対応していません。
  ※Windows Vista/XPの64bit版には対応していません。
  ※サーバー系のOSには対応していません。
  ※アドミニストレーター権限(管理者権限)が必要です。

■コンピューター

上記のOSが稼働するコンピューター(PC/AT 互換機のみ)
  ※Macintosh(Mac)には対応しておりません。

■メモリー

 ●Windows 8.1/8/7 64bit:2GB以上
 ●Windows 8.1/8/7 32bit:1GB以上
 ●Windows Vista 32bit:512MB以上(1GB以上を推奨)
 ●Windows XP 32bit:512MB以上

■ディスクドライブ

CD-ROMを読み込めるドライブ

■ハードディスク

50MB以上の空き容量(本製品のインストール用として)

■その他

 ●インターネット接続環境
  ※Windows PE起動用ディスクの作成とアップデータの確認、ダウンロード
   で使用します。この機能を使用しない場合は不要。
  ※起動用USBメモリーを作成する場合1GB以上のUSBメモリーが別途必要。
  ※起動用USB メモリーを作成するにはWindows 8.1/8/7/VistaでCDドライブ
   が搭載されたコンピューターが必要です。

■ライセンス

 ●個人:無制限
 ●法人:パソコン1台まで。ただし、デバイスの抹消は3台まで。

[Windows8タブレットPCへのインストール(パッケージ版)]
HD革命/Eraserの製品CDのファイル、フォルダーをすべてUSBメモリーやUSBハードディスクにコピーし、タブレットPCに接続して「Autorun.exe」を実行するとセットアップ画面が起動します。

【CDから起動して使用する場合】

■オペレーティングシステム

CDからコンピューターを起動するため、インストールされているオペレーティングシステムに依存せずに本製品を使用できます。

■コンピューター

インストールして使用する場合と同様
 ※CDから起動するには、コンピューターの設定変更が必要な場合がありま
  す。

■メモリー

●BIOS版:4MB以上
●Windows PE版:512MB以上(ビデオメモリーと兼用の場合は1GB以上)

■ディスクドライブ

CD-ROMを読み込めるドライブ

■その他

ハードディスクを認識するためのドライバ
 ※RAID、SCSI環境でWindows PE版を使用する際、ハードディスクが認識され
  なかった場合に必要です。

■ライセンス

インストールして使用する場合と同様

注意事項

【インストールして使用する場合の注意事項】

  • 抹消時間はお使いの環境(BIOS、OS、チップセット、書き込み速度、ディスクサイズなど)や選択した抹消方式によって異なります。ディスクのサイズ、ハードウェアの速度によっては、抹消に大変時間がかかることがあります。
  • 複数のデバイス、パーティションを選択して抹消を行う場合、デバイス単位では最大10台、パーティション単位では最大50個まで選択できます。
  • ダイナミックディスクはディスク全体の抹消となります。パーティションを選択して抹消はできません。また、リカバリー領域を残して抹消する機能は使用できません。
  • 古いコンピューターで137GB以上のIDE接続ハードディスクを抹消するには、137GB以上のハードディスクが認識可能なコンピューターが必要です。
  • 2TBを超えるハードディスクを抹消するには、Windowsでディスクサイズが正しく認識できている必要があります。
  • マルチカードリーダーでメディアを抹消する場合、ドライブがすべて認識できない場合があります。
  • ネットワークドライブの抹消はできません。
  • HPA(Hidden Protect Area)のリカバリー領域の抹消はできません。
  • 抹消するハードディスクやメディアへのアクセスが保護(ライトプロテクト)されていると抹消はできません。
  • 抹消中のドライブまたはメディアへのアクセスや取り外しは、故障の原因となりますので行わないでください。
  • 抹消後のフォーマット機能はWindowsXPでは使用できません。また、ドライブ文字がついていないドライブ、FDなどのWindowsの「ディスクの管理」で表示されないドライブはフォーマットできません。
  • PC-9801、9821シリーズでは使用できません。
  • 【CDから起動して抹消する場合の注意事項】
  • CDから起動するには、コンピューターのBIOSや起動メニューで設定の変更が必要になる場合があります。あらかじめCDから起動する方法を確認してください。参考「CDから起動する方法について」
  • BIOS版はVer.4のプログラムで起動します。
  • BIOS版の抹消方法では、BIOSで設定の変更を行わないとUSBキーボードでキーの入力ができない場合があります。
  • BIOS版の抹消方法では2TBを超えるハードディスクはサイズを正しく認識できないため抹消できません。
  • BIOS版の抹消方法では512バイトエミュレーションを行っていない4Kセクター(4Kネイティブ)フォーマットのハードディスクを抹消することはできません。
  • Windows PEは起動から72時間後に自動的に再起動します。
ページトップへ