HD革命/CopyDrive Ver.6 with Eraser

HD革命/CopyDrive Ver.6 with Eraser

多彩な機能を搭載した「HD革命/CopyDrive Ver.6」は、新しいハードディスク/SSDへ交換目的はもちろん、容量を大きくしたい、 システムドライブとデータドライブを別々にしたいなど、様々なニーズにお応えできるハイクラスコピーソフトです。
Ver.6では、コピー方式を見直すことにより、コピー時の安定性がさらに向上しました。

※「HD革命/CopyDrive Ver.6 with Eraser」の製品には、「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」が収録されております。

旧バージョンHD革命/CopyDriveをお持ちのユーザー様へ

旧バージョンの「HD革命/CopyDrive」をお持ちのユーザー様は、特別価格による特別優待販売を実施しております。

【対象製品】 
 ①HD革命/CopyDrive Ver.1~Ver.5s 製品版、通常版
 ②HD革命/CopyDrive Ver.2~Ver.5s アップグレード版
 ③HD革命/CopyDrive Ver.1 Windows98/Me 専用版

※バンドル版のHD革命/CopyDrive、HD革命/BackUpのPro版に同梱のHD革命/CopyDriveは特別優待販売対象
 外となります。
※乗り換え/アップグレード版は店頭での販売のみになります。
※パッケージ版のみの販売となります。


ユーザー登録済み特別優待販売はこちら

ご注意

※こちらのサイトではダウンロード版のみの販売となります。
 ★パッケージ版をご希望の方はこちら
 ★パッケージ版優待をご希望の方はこちら

※ダウンロード版の優待版はユーザー登録が必須となります。
 ★ユーザー登録はこちら

■ダウンロード版の購入ガイドはこちら


■ダウンロード版のFAQ、お問合わせ先はこちら

HD革命/CopyDrive Ver.6 with Eraser

HD革命/CopyDrive Ver.6 with Eraser

◆ダウンロード通常版

販売価格:

4,968円(税抜4,600円)

カートへ入れる

◆ダウンロード優待版
※各製品版ご登録ユーザー様はこちらから

販売価格:

4,719円(税抜4,370円)

 
カートへ入れる ユーザー登録はこちら

動作環境

インストールして使用する場合

■オペレーティングシステム

●Microsoft Windows 10 (32bit/64bit)
●Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit)(Windows 8.1 Update 含む)
●Microsoft Windows 8 (32bit/64bit) 
●Microsoft Windows 7 (32bit/64bit) SP1以降
●Windows Vista(32bit)SP2以降 (64bit版は非対応)
 ※Windows RT/RT8.1には対応していません。
 ※サーバー系のOSには対応していません。
 ※アドミニストレータ権限(管理者権限)が必要です。

■コンピュータ

上記のオペレーティングシステムが稼働するコンピューター
(PC/AT 互換機のみ)
 ※Macintosh(Mac)には対応していません。

■メモリー

●Windows 8.1/8/7(64bit): 2GB以上
●Windows 8.1/8/7(32bit): 1GB以上
●Windows Vista(32bit): 512MB以上(1GB以上推奨)

■CD/VDVドライブ

CD-ROMを読み込めるドライブ
 ※Windows PE起動用CDを作成するには、書き込みに対応したドライブが
  必要です。

■ハードディスク/SSD

50MB以上の空き容量(本製品のインストール用として)
 ※このほかに、コピーを行うためのハードディスク/SSDが必要です。

■その他

インターネット接続環境
 ※Windows PE起動用ディスクの作成や、ドライバデータベースの作成、
  アップデータのダウンロードのために使用します。
Windows PE起動用メモリーを作成する場合、1GB以上のUSBメモリー
 ※Windows PE起動用メモリーを作成するには、Windows8.1/8/7でCD
  ドライブが搭載されたコンピューターが必要です。

■ライセンス

個人:1台、法人:1台(同梱ソフトも同様

■同梱ソフトの動作環境

with Eraserのみ
「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」動作環境

作成したCD/USBメモリーから起動して使用する場合

「Windows PE起動用ディスク」(起動用CD/USBメモリー)を作成することで、Windows PEでコンピューターを起動し操作を行うことができます。
※ 起動用CD/USBメモリーから起動する為には、コンピューターの設定変更が必要となる場合があります。

■オペレーティングシステム

オペレーティングシステムに依存しません
(Windows PEを起動するため)。

■コンピューター

インストールして使用する場合と同様
 ※コンピューターの設定変更が必要となる場合があります。

■メモリー

512MB以上(ビデオメモリーと兼用の場合は1GB以上)

■CD/DVDドライブ

CD-ROMが読み込めるドライブ
 ※Windows PE起動用CDを作成するには、書き込みに対応したドライブが
  必要です。

■ハードディスク/SSD

コピーを行うためのハードディスク/SSD

■その他

起動用USBメモリーで起動する場合、USBから起動できる環境が必要です。
ハードディスクを認識するためのドライバ。
 ※RAID、SCSI環境でWindowsPE版を使用する際、ハードディスク/SSD
  が認識されなかった場合に必要です。

使用上の注意事項

使用上の注意事項はこちら(必ずご確認ください)

ページトップへ