製品情報
HD革命/BackUp Next Ver.3  購入はこちらをクリック!Professionalが、第26回Vectorプロレジ大賞「バックアップ部門賞」受賞!
機能・特長(このページ)

.

機能一覧(クリックで表示)

.

動作環境(クリックで表示)

.

はじめての方でも迷わない

 3.1PowerUP!  わかりやすい画面・簡単バックアップ

メニューズーム(ログとタスク画面)

目的別に機能をまとめた
わかりやすいメニュー表示

簡単バックアップ

保存先を選ぶだけでシステムドライブを
バックアップできる
「簡単バックアップ」を搭載!
 3.1 NEW! 
Ver.3.1からは「簡単バックアップ」でも「セクターイメージを作成する」オプションが追加され、より簡単にスピーディにバックアップを行えるようになりました。

小さな手間で大きな安心 1度設定すれば自動的にバックアップ

スイッチONで時間刻みに自動バックアップ「タイムスライスバックアップ」

タイムスライスバックアップ画面

「バックアップ対象」「バックアップ保存先のドライブ」「スケジュール」の3項目を設定するだけで、指定した間隔で自動的に増分バックアップが行われます。復元では「3日前の11時」「5時間前」など、いつでも過去のパソコンの状態に戻すことができます。
※システムドライブまたは任意のフォルダーのバックアップになります。ディスク全体やシステムドライブ以外のバックアップはできません。※保存先にできるのは、ローカル接続されたハードディスク/SSDとなります。※増分バックアップとなります。フルバックアップ、差分バックアップはできません。

スケジュールを設定して自動バックアップ

イメージイラスト

「毎日10:00」「毎週木曜日の17:00」や「ログオン時」など、指定したタイミングで自動的にバックアップを行うことができます。

■選べるスケジュールのタイミング
●今すぐ実行●1回のみ実行●日単位
●週単位●月単位●ログオン時
●ログオフ時●シャットダウン時
●コンピューター起動時●Windowsイベント発生時  ← Professional限定 

■スケジュールは後から編集も可能
すでに設定されているバックアップタスクの「スケジュール」と「オプション」は、後から編集することもできます。

バックアップファイルの自動整理機能で容量不足を解消
保存するバックアップファイルの最大数や最大容量を設定することができます。
設定した時間になったときに容量不足でバックアップがとれていなかった、といったことも防いでバックアップファイルの管理がしやすくなり、保存先の空き容量不足を解消することができます。

設定例:保存するバックアップファイルは6個まで、総ファイル容量は100GBまで

フォルダーの「同期」「ミラーリング」「バックアップ」バックアップ3WAY  Pro限定 
コピー&ペースト式のフォルダー間の自動バックアップです。イメージバックアップではないので、バックアップ先のデータをそのまますぐに開くことができます。
「バックアップ」「同期」「ミラーリング」の3種類のモードがあり、複数のフォルダーを異なるモードでバックアップすることもできます。
※ネットワーク上のフォルダーは、バックアップ元・バックアップ先のどちらとも指定できません。

フォルダー(双方向)イメージ

同期(双方向)
設定した時間間隔でバックアップ
同じデータがある場合、どちらを上書きするのかその都度指定します。

フォルダー(一方向)イメージ

ミラーリング(一方向)
常にミラーリング
バックアップ元の操作を同時に保存先にも適用するので、常にバックアップ元とバックアップ先が同じ状態になります。

フォルダー(一方向)イメージ

バックアップ(一方向)
設定した時間間隔でバックアップ
バックアップ先のデータを設定した時間間隔でバックアップ先へバックアップします。

対象や目的にあわせて最適なバックアップが選べる

OSやソフトのインストール後や、アップグレード前に
パソコンまるごとスピーディにバックアップ・復元!
まるごとセクターイメージバックアップ・復元

パーティション選択の画面

OSをクリーンインストールして必要なソフトのインストールや設定を済ませた直後のクリーンな環境や、元のWindowsに戻せるようにアップグレード前の環境をまるごとバックアップ・復元するといった場合におすすめです。
Ver.3では、ディスク全体のほか、ドライブ(パーティション)ごとのセクターイメージバックアップ・復元も可能となりました。
 NEW!  パーティションごとのセクターイメージバックアップ・復元も可能!

ユーザーデータや外付けハードディスクの写真・動画フォルダーなど
日々更新されるデータを柔軟にバックアップ・復元!
個別に選んでバックアップ・復元

個別にドライブやフォルダーをチェックしている画面

たった1つのファイルからディスク全体まで、バックアップ・復元対象を細かく指定できます。差分・増分バックアップも可能なのでユーザーデータや外付けハードディスクの写真・動画など日々更新されるデータをバックアップするのに便利です。

差分・増分バックアップは、変更部分のみをバックアップするので、バックアップ時間を短縮し、保存先の容量を節約できます。

差分バックアップ説明図

初回のフルバックアップ時と比較して、変更のあったデータをバックアップします。

増分バックアップ説明図

前回のバックアップ時と比較して、変更のあったデータをバックアップします。

サイクル設定画面ズーム

 さらに 指定した回数ごとにフルバックアップを取り直すサイクル設定が可能です。
一度フルバックアップから取り直すことで、次回からの差分/増分バックアップする容量やバックアップ時間を減らすことができます。

 3.1 NEW!   Professional限定 
差分・増分バックアップファイルを結合して、1つのフルバックアップファイルに!

増分バックアップファイルまたは差分バックアップファイルをフルバックアップファイルに結合し、1つのフルバックアップファイルとして作成ができるようになりました。([ツール]メニュー→[バックアップファイルの結合])

[ツール]メニューに「バックアップファイルの結合」が追加された
結合ツール

差分・増分バックアップは。フルバックアップに比較してバックアップ時間の短縮や、ファイルサイズの節約というメリットがありますが、バックアップファイルが増えてくると管理がしずらくなってしまいます。
差分・増分バックアップを、定期的にまとめることで、バックアップファイルの管理もしやすくなります。

また、増分バックアップは最新の状態に戻すには、初回のフルバックアップファイルと増分バックアップすべてを順に復元する必要がありますが、結合しておくことで復元を1回で済ませられるようになります。

項目名から選ぶ画面

 NEW!   Professional限定 
Ver.3のProfessionalでは、ユーザーデータの項目名(「お気に入り」「マイドキュメント」など)から選ぶだけでバックアップ・復元できるようになりました。項目の追加や編集も可能です。
※WindowsPE起動用ディスクから起動して操作する場合は、項目名から選んでバックアップ・復元はできません。

ファイルの種類で絞り込みの画面

 Professional限定 
ファイルの種類(拡張子)を指定して、該当するファイルのみをバックアップ・復元することができます。
複数の種類も指定でき、また、更新日時やサイズを指定して絞り込むことも可能です。
 PowerUp! 
絞り込んだ設定の保存・編集・呼び出しが可能!

あらゆる状況・環境に応じて復元できる


Windowsが起動できなくても復元できる Windows PE 起動用ディスク作成ツール搭載

CD、USBメモリー、起動できないパソコンのイメージ

作成したWindowsPE起動用CD/USBメモリーからPCを起動して、バックアップ・復元操作が可能です。インストールして使用する場合と同じ画面で操作できます。予め作成しておけばWindowsが起動できなくてもCD/USBメモリーからパソコンを起動して復元することができます。
※WindowsPE起動用ディスクは、実際に起動するコンピューターと同じ環境(Windows、32/64ビット)で作成する必要があります。

復元時間ゼロ!バックアップファイルから直接ファイルを取り出せる・開ける

バックアップファイルをダブルクリック→仮想ドライブとしてマウントされすぐに中身が開ける状態に!

復元を行わずにバックアップファイルを直接開いて、必要なファイルだけを取り出すことができます。


 NEW!  ファイルを直接開いて内容を確認することも可能!

バックアップ後に更新・追加されたデータを残して復元
復元先に同じファイル名のデータが存在した場合や、新しいデータ(バックアップファイルにないデータ)があった場合に、そのデータをそのまま残して復元することができます。
※「セクターイメージバックアップ・復元」、復元先として「ディスクを指定して復元」する場合は、指定したディスク・ドライブのデータはすべて消去してから復元が行われます。

データを残して復元のステップ

「A」「B」のデータがある状態でバックアップ。
バックアップ後「A」のデータを削除、「B」のデータを更新(「B'」)。新しく「C」のデータを追加。
削除された「A」のデータは復元し、更新された「B」のデータ(「B'」、追加された「C」のデータは残して復元。

 3.1PowerUP! 「ログとタスク」でバックアップや復元の動作を一括管理

1度「タスク」に登録すれば同じ設定でバックアップや復元をワンクリックで実行
一度バックアップや復元を行うと、この画面で「タスク」として左側に一覧表示されます。登録済みのタスクから同じ設定でバックアップや復元を行うこともできます。

すでに設定されているバックアップタスクの「スケジュール」と「オプション」は、後から編集することもできます。さらにVer.3.1からは、タスク名を変更することも可能となりました。
デフォルトでは、日時にバックアップファイルを付加したタスク名が付くようになっていますが、ひとまず設定してしまった後からでも、わかりやすい名前に変更できるようになり、より管理がしやすくなりました。

タスクの詳細画面に「タスク名の変更」ボタンが追加された
バックアップタスクの右クリックメニュー

バックアップタスクの右クリックメニュー
●バックアップ:登録されたタスクの内容で再度バックアップを行います。
●復元:復元ウィザード画面が表示され、復元を行うことができます。
●削除:「タスク」「ログ」「バックアップファイル」の削除ができます。
◎タスクのキャンセル:実行中のタスクをキャンセルできます。
◎バックアップ終了後シャットダウン[1回のみ] 3.1 NEW! 
 Ver.3.1で追加されました。バックアップ後、自動的にシャットダウンします。
◎のメニューは、タスクを実行中していない時はグレーアウトし、設定できません。

「ログ」や「カレンダー」で履歴やスケジュールも確認

ログの「操作」の初回のバックアップログの表記を「差分の初回フルバックアップ」「増分の初回フルバックアップ」のように変更

ほかにも「ログとタスク」では、バックアップのスケジュールや、バックアップ・復元の履歴をカレンダー表示で確認したり、バックアップファイル名や、開始・終了時間などのログ詳細も確認することができます。

Ver.3.1では「差分・増分バックアップの際、初回のバックアップがどれかわかりにくい」というお客様の声にお応えし、初回のバックアップログの表記を「差分の初回フルバックアップ」「増分の初回フルバックアップ」のように変更することで区別しやすくしました。

 3.1 NEW!  登録したタスクはエクスポート・インポートが可能
これまでは、以前のバックアップファイルから復元したり、OSを再インストールしたりするとタスクが消えてしまい、再設定が必要でした。Ver.3.1では、全タスクのエクスポート・インポート機能が追加され、リカバリー後等の作業負担を軽減できるようになりました。

[ファイル]メニューに「タスクのインポート」「タスクのエクスポート」メニューを追加
バックアップファイルからタスクを再構成

このほか、Ver.3.1では、任意のバックアップファイル(.HDBファイル、.HDXファイル)からタスクを再構成することも可能となりました。

※「すべてのタスクのエクスポート・インポート」「バックアップファイルからタスクを再構成」では、いくつかの制限事項があります。詳しくは下記サポート情報よりご確認ください。

製品ラインナップ



HD革命/BackUp Next Ver.3 Professional パッケージイメージ

 通常版 
標準価格 9,000円+消費税
JAN 45-13123-02988-0 
 乗り換え/優待版 
標準価格 7,380円+消費税
JAN 45-13123-02989-7 
 アカデミック版 
標準価格 6,480円+消費税
JAN 45-13123-02990-3 
 ダウンロード版 
標準価格 6,480円+消費税
JAN 45-13123-02996-5 

HD革命/BackUp Next Ver.3 Standard パッケージイメージ

 通常版 
標準価格 6,800円+消費税
JAN 45-13123-02992-7 
 乗り換え/優待版 
標準価格 5,580円+消費税
JAN 45-13123-02993-4 
 アカデミック版 
標準価格 4,900円+消費税
JAN 45-13123-02994-1 
 ダウンロード版 
標準価格 4,900円+消費税
JAN 45-13123-02997-2 

「乗り換え/優待版」は、以下に該当する方がご購入いただけます。
 ①弊社革命シリーズ(全製品対象)をお持ちの方(「あいこぴ!」も含む)
 ②他社製バックアップソフト、およびハードディスク/SSDコピーソフトウェアをお持ちの方
「乗り換え/優待版」のインストールでは、旧バージョンの製品CDの確認はありません。インストール後の機能も通常版と同じです。


  • 「HD革命」は株式会社アーク情報システムの登録商標です。「HD革命/BackUp Next Ver.3」の著作権は株式会社アーク情報システムが有してます。
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国およびその他の国におけるMicrosoftCorporationの商標または登録商標です。その他記載されている全ての会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 製品の仕様およびパッケージ内容は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。