Back
アークの革命シリーズトップページ  >  製品情報  >  HD革命/CopyDrive Ver.4 販売終了  >  HD革命/CopyDrive Ver.4 動作環境・注意事項

動作環境(使用に必要な条件)

[インストールして使用する場合]
  
【関連製品】
・「HD革命/CopyDrive Ver.4」 ・「HD革命/CopyDrive Ver.4 with Partition EX」

■オペレーティングシステム

日本語版の以下のOS
 Microsoft Windows 7 (32bit/64bit版)
 Microsoft Windows Vista (32bit版) SP1以降
 Microsoft Windows XP (32bit版) SP2以降
  ※ Windows Vista/XPは64bit版には対応していません。
  ※ サーバー系のOSには対応していません。
  ※ アドミニストレーター権限(管理者権限)が必要です。

■コンピューター

上記のオペレーティングシステムが稼動するコンピューター
(PC/AT 互換機のみ) ※Macintos(Mac)には対応しておりません。

■メモリー

Windows 7 64bit版:2GB以上
Windows 7 32bit版 / Vista 32bit版:512MB以上 (1GB以上推奨)
Windows XP 32bit版:512MB以上
※EWF方式のコピーを行うには、コピー元ドライブの使用容量1GBに
対して1MBのメモリーが必要です。使用容量が大きい環境では、メモリーが
少ないとコピーができない場合があります。

■ディスク装置

CD-ROMが読み込めるドライブ

■ハードディスク

本製品のインストール用として50MB以上の空き容量が必要
※EWF方式のコピーを行うには、一時ファイル作成のため、コピー元ハード
ディスクにインストール容量とは別に300MB以上の空き容量が必要です。
※コピー先として、512バイトエミュレーション行っていない4Kセクター(4Kネイティブ)フォーマットのハードディスクは使用できません。

■その他

インターネット接続環境
※ドライバのダウンロードで使用します。この機能を使用しない場合は、
不要です。

[CDから起動して使用する場合]
※CD起動版の動作環境もこちらになります。
※「HD革命/CopyDrive」では、CDから起動する場合にWindows PEを使用しています。
※ダウンロード版で、起動用CDを作成する場合は、ダウンロードファイルの中にある「ISOファイル」をISOイメージの
 書き込み可能なライティングソフトウェアで書き込み、起動用CDを作成してください。書き込み方法は、ご利用
 ライティングソフトウェアの説明書やヘルプをご確認ください。

【関連製品】
「HD革命/CopyDrive CD起動版」
「HD革命/CopyDrive Ver.4」 ・「HD革命/CopyDrive Ver.4 with Partition EX」

■オペレーティングシステム

インストールされているOSに依存せずに使用できます。

■コンピューター

インストールして使用する場合と同様
※CDから起動できる環境が必要です。

■メモリー

512MB以上
※ビデオメモリーと兼用の場合は1GB以上必要です。

■ディスク装置

CD-ROMが読み込めるドライブ
※ダウンロード版では、起動用CDを作成する場合は、書き込み可能なドライブ、およびISOイメージ書き込み可能なライティングソフトウェアが必要。

■その他

RAID、SCSIなどのハードディスクを認識させるためのドライバ
※製品CDから起動したときに、ハードディスクが認識されない場合に必要です。


[RAID環境での動作について]
RAID環境(RAID0、1、5など)で使用できます。基本的に RAIDコントローラ(チップセット)やインターフェースには依存しません。


[HD革命/Partition EX]について
「HD革命/CopyDrive Ver.4 with Partition EX」に収録されている「HD革命/Partition EX」の動作環境はこちら

注意事項

  • ドメインユーザーの管理者権限では使用できません。(インストールして使用する場合)
  • Symantec社の「NortonGoBack」とは共存できません。
  • ハードディスクにエラーや不良セクタが存在する場合、正常にコピーができない場合があります。
  • リムーバブルドライブとして認識されているハードディスクにはコピーを行うことはできません。
  • ダイナミックディスクには対応していません。
  • ネットワーク上のハードディスクへコピーを行うことはできません。
  • Windowsの「ディスクの管理」画面で認識されていない領域(HPA(HiddenProtectedArea)のリカバリー領域など)のコピーを行うことはできません。
  • Linuxの環境をコピーした場合、コピー先ハードディスクから起動するためにLinuxの再設定が必要になる場合があります。
  • Windows以外のOSをコピーした場合は、コピー先ハードディスクからOSを起動できない場合があります。
  • 「 ディスクの全セクタをコピーする」のオプションを使用してコピーする場合、データの有無に関わらず、すべてのセクタをコピーするため、通常よりコピーに時間がかかります。
  • スケジュールコピーはWindowsのパスワードを設定していない場合、使用できません。
  • コピー時にパーティションサイズの変更が行えるファイルシステムは、NTFS、FAT32、exFATとなります。FAT16、その他のOSのファイルシステム、隠しパーティションなどは、サイズを変更せずにコピーします。
  • ファイルシステムがFAT32、exFATのパーティションを拡大コピーする場合は、クラスターサイズにより拡大できるサイズに制限があります。
  • コピーしたハードディスクを別のコンピューターに接続しての起動は、必ずしもOSが正常に起動できるとは限りません。全ての環境における動作保証はできませんのでご了承ください。
  • インストールしてコピーする場合、システムドライブ(起動ドライブ)を含むハードディスクをコピー先とすることはできません。製品CDから起動してコピーを行ってください。
  • ドライブの容量、ハードウェアの速度によってはコピーに大変時間がかかることがあります。
  • Windows PEは起動から72時間後に自動的に再起動します。
  • BootCamp やその他 OS エミュレーション下での動作を特に制限はしておりませんが、サポート対象外となります。

どこでも起動(別のコンピューターからの起動)について

  • コピーを行ったコンピューターとは別のコンピューターから起動する場合は、コピーを行う前にハードウェアのデータベースファイルを作成してください。
  • コピー元とヘッド数が異なるハードディスクには利用できません。
  • 別のコンピューターで起動した場合、LAN、サウンド、ビデオドライバなどのインストールが必要な場合があります。
  • 別のコンピューターで起動した場合ライセンスの再認証が必要です。ライセンス認証については、マイクロソフトまたはコンピューターのメーカーにお問い合わせください。コンピューターメーカーによっては、プレインストールされていているWindowsを他のコンピューターで使用する権利が無い場合がありますので、ライセンス規約に違反する事の無いよう十分に注意してください。

製品CDについて

  • 「HD革命/CopyDrive Ver.4」「HD革命/CopyDrive CD起動版」の製品CDからの起動に「Windows PE」を使用しています。
  • 「Windows PE」は製品が目的とするコピーのみ使用することができます。
  • 製品CDから起動した場合、起動から72時間後に自動的に再起動します。コピーが長時間となる場合は、イントールしてご使用することをおすすめします。

・「HD革命」は株式会社アーク情報システムの登録商標です。
・「HD革命/CopyDrive」の著作権は株式会社アーク情報システムが有してます。
・MicrosoftおよびWindowsは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの商標または登録商標です。
 その他記載されている全ての会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
・製品の仕様およびパッケージ内容は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。

ページトップへ