製品情報
Back
アークの革命シリーズトップページ > 製品情報 > HD革命/Eraser > HD革命/Eraser パソコン完全抹消
HD革命/Eraser トップ

HD革命/Eraser ハードディスク完全抹消

HD革命/Eraser ファイル抹消

HD革命/Eraser ハードディスク完全抹消&ファイル抹消

「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」パソコンやハードディスクの廃棄・再利用・譲渡に ●通常版 標準価格 : 3,700円(税抜)JAN : 45-13123-02595-0、●アカデミック版 標準価格 : 3,000円(税抜)JAN : 45-13123-02596-7、●ダウンロード版 標準価格 :  3,000円(税抜)JAN : 45-13123-02601-8
「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」のご購入はこちら

「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」ライセンス販売はこちら

「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」 機能・特長

パソコン丸ごと・デバイスごと・ドライブ丸ごと抹消

パソコン丸ごと抹消のほか、ドライブ(パーティション)単位の抹消もできます
外付けハードディスク、USBメモリーやSDカードなど、様々なデバイスの抹消にも対応しています。

IDE、SATAⅠ-Ⅱ-Ⅲ、SSD、SCSI、SCSIⅡ、SAS、すべてのハードウェアRAID、USB、IEEE1394、eSATA、PCMCIA接続、すべてのファイルシステムに対応、GPT(2TB以上の大容量に対応)※1、MBR、AFT※2

※1 BIOS版の抹消方法では2TBを超えるハードディスクはサイズを正しく認識できないため抹消できません。※2 BIOS版の抹消方法では512バイトエミュレーションを行っていない4Kセクター(4Kネイティブ)フォーマットのハードディスクを抹消することはできません。

操作は簡単、画面に沿って進むだけ

抹消するデバイスを選択>
抹消方式を選択して抹消開始>
抹消中は進捗状況を表示>
抹消完了後は結果を表示

抹消したいハードディスクを選ぶ→抹消方式を選ぶ→抹消開始、と画面の指示に沿って進むだけの簡単操作で抹消できます。抹消中は進捗状況が表示され、完了後は、抹消結果を確認できます。

インストールして抹消

CDやUSBメモリーから起動するためのBIOS設定や、抹消対象デバイスを認識させるためのドライバのインストールなど一切不要です。現在Windowsが起動しているハードディスクの内容も抹消できます。パソコン初心者の方にもお勧めです。

CD、USBメモリーで起動して抹消

WindowsPE起動用ディスク作成画面

インストールしたくない場合や、Windowsが起動できなくなっているパソコンでも、本製品CD※1(BIOS抹消)、抹消用起動CD※2(BIOS抹消、PE抹消)、抹消用起動USBメモリー※2※3(PE抹消)から起動して抹消できます。
※1 本製品CDでWindows 8.1/8のPCを起動する場合はセキュアブート(Secure Boot)をオフにする必要があります。※2 お客様でメディアをご用意の上、作成していただく必要があります。またインターネット環境が必要です。※3 XPでは作成できません。

フロッピーディスクで起動して抹消

メモリーが256MB以下でCDドライブのないような、低スペックの古いパソコンでも4MB以上のメモリーがあれば抹消できます
※お客様でメディアをご用意の上、作成していただく必要があります。

ワンポイント! 「PE抹消」と「BIOS抹消」の違い

WindowsPE版で起動したところ

【PE抹消】
・抹消用起動CD・抹消用起動USBメモリー に搭載

WindowsPEを搭載し、インストールをしたときと同じ操作方法で抹消できます。

BIOS版で起動したところ

【BIOS抹消】BIOS抹消はVer.4のプログラムが起動します。
・同梱のCD・抹消用起動FD に搭載
WindowsPEは搭載されておりません。弊社独自の「BIOS抹消」プログラムが搭載されています。

複数デバイスの同時抹消

複数台のUSBハードディスク、DドライブとUSBメモリーなど、複数のデバイスの抹消を同時に実行できます。
※BIOS抹消には対応していません。

プログラム起動時のパスワード認証 NEW

パスワード入力画面

プログラムの起動時にパスワード認証を行うことで誤操作を防げます。
パスワードの設定は便利ツールから設定するだけの簡単操作です。

抹消後のデバイス自動フォーマット NEW

「抹消方式の選択」のステップにある「抹消後にパーティションをフォーマットする」にチェック

予め抹消後オプションで指定しておけば、抹消後のデバイスを最適な形式(NTFSやFAT32など)で自動フォーマットされるので、すぐに再利用が可能となります。
※WindowsXPでは対応していません。

抹消後、自動シャットダウン

抹消完了後にパソコンを自動的にシャットダウンします。
※インストールして「Windowsが起動しているハードディスクの丸ごと抹消」には対応していません。

抹消ログの保存

「保存」で抹消レポートとして保存できる

抹消結果ログを、テキストファイルとPDFファイルで保存できます。

リカバリー領域を残して抹消

リカバリー領域(メーカー出荷時の状態に戻すためのデータ)が存在する場合、リカバリー領域を残して抹消するか、すべて抹消するかを選択することができます。

抹消方式は8段階 用途にあわせて 安全・確実に抹消

MBRの抹消、0(ゼロ)で抹消、乱数値で抹消、NCSC方式、米国陸軍方式、米国海軍方式、米国国防総省方式、NATO方式、Gutmann方式

抹消方式は8段階。個人利用から、法人利用にも対応できる強力な抹消方式を搭載しています。
※抹消レベルが高いほど、データの復旧が困難になりますが、抹消時間がかかります。

●MBRの抹消
ハードディスクの先頭にあるMBR(マスターブートレコード)のみを抹消できます。自分のパソコンやUSBハードディスクを再利用する際など、フォーマットの時間もかからず便利です。
※ディスク全体は完全抹消されません。またMBR抹消を行うと、リカバリー領域が使用できなくなります。十分にご注意ください。

→ 各抹消方式の詳細はこちら

個人で使用する場合は、何回でも何台でも抹消可能

個人で使用する場合は、台数や抹消回数に制限はありません。何回でも何台でも抹消可能です。
法人の場合は、1台のパソコンへのインストール、3台までのデバイスの抹消にご利用いただけます。以上の台数のPC、デバイスを抹消する場合は、別途ライセンスのご購入をお願いいたします。

HD革命/Eraser パソコン抹消 & ファイル抹消 機能一覧はこちら 「HD革命/Eraser パソコン完全抹消」 動作環境・注意事項

動作環境

【インストールして使用する場合】

オペレーティングシステム

日本語版の以下のOS
 ●Microsoft Windows 10 32bit/64bit (2015年8月7日追記)
 ●Microsoft Windows 8.1 32bit/64bit (Windows 8.1 Update 含む)
 ●Microsoft Windows 8  32bit/64bit 
 ●Microsoft Windows 7  32bit/64bit(SP1以降)
 ●Microsoft Windows Vista 32bit(SP2以降)
 ●Windows XP 32bit(SP3以降)
  ※Windows 10における最新の動作状況はこちらをご覧ください。
  ※Windows RT/RT8.1には対応していません。
  ※Windows Vista/XPの64bit版には対応していません。
  ※サーバー系のOSには対応していません。
  ※アドミニストレーター権限(管理者権限)が必要です。

コンピューター

上記のOSが稼働するコンピューター(PC/AT 互換機のみ)
  ※Macintosh(Mac)には対応しておりません。

メモリー

 ●Windows 10/8.1/8/7 64bit:2GB以上
 ●Windows 10/8.1/8/7 32bit:1GB以上
 ●Windows Vista 32bit:512MB以上(1GB以上を推奨)
 ●Windows XP 32bit: 512MB以上

ディスクドライブ

CD-ROMを読み込めるドライブ

ハードディスク

50MB以上の空き容量(本製品のインストール用として)

その他

 ●インターネット接続環境
  ※Windows PE起動用ディスクの作成とアップデータの確認、ダウンロードで
   使用します。この機能を使用しない場合は不要。
  ※起動用USBメモリーを作成する場合1GB以上のUSBメモリーが別途必要。
  ※起動用USB メモリーを作成するにはWindows 8.1/8/7/VistaでCDドライブ
   が搭載されたコンピューターが必要です。

ライセンス

 ●個人:無制限
 ●法人:パソコン1台まで。ただし、デバイスの抹消は3台まで。

[Windows8タブレットPCへのインストール(パッケージ版)]
HD革命/Eraserの製品CDのファイル、フォルダーをすべてUSBメモリーやUSBハードディスクにコピーし、タブレットPCに接続して「Autorun.exe」を実行するとセットアップ画面が起動します。



【CDから起動して使用する場合】

オペレーティングシステム

CDからコンピューターを起動するため、インストールされているオペレーティングシステムに依存せずに本製品を使用できます。

コンピューター

インストールして使用する場合と同様
 ※CDから起動するには、コンピューターの設定変更が必要な場合があります。

メモリー

●BIOS版:4MB以上
●Windows PE版:512MB以上(ビデオメモリーと兼用の場合は1GB以上)

ディスクドライブ

CD-ROMを読み込めるドライブ

その他

ハードディスクを認識するためのドライバ
 ※RAID、SCSI環境でWindows PE版を使用する際、ハードディスクが認識され
  なかった場合に必要です。

ライセンス

インストールして使用する場合と同様


注意事項

【インストールして使用する場合の注意事項】

  • 抹消時間はお使いの環境(BIOS、OS、チップセット、書き込み速度、ディスクサイズなど)や選択した抹消方式によって異なります。ディスクのサイズ、ハードウェアの速度によっては、抹消に大変時間がかかることがあります。
  • 複数のデバイス、パーティションを選択して抹消を行う場合、デバイス単位では最大10台、パーティション単位では最大50個まで選択できます。
  • ダイナミックディスクはディスク全体の抹消となります。パーティションを選択して抹消はできません。また、リカバリー領域を残して抹消する機能は使用できません。
  • 古いコンピューターで137GB以上のIDE接続ハードディスクを抹消するには、137GB以上のハードディスクが認識可能なコンピューターが必要です。
  • 2TBを超えるハードディスクを抹消するには、Windowsでディスクサイズが正しく認識できている必要があります。
  • マルチカードリーダーでメディアを抹消する場合、ドライブがすべて認識できない場合があります。
  • ネットワークドライブの抹消はできません。
  • HPA(Hidden Protect Area)のリカバリー領域の抹消はできません。
  • 抹消するハードディスクやメディアへのアクセスが保護(ライトプロテクト)されていると抹消はできません。
  • 抹消中のドライブまたはメディアへのアクセスや取り外しは、故障の原因となりますので行わないでください。
  • 抹消後のフォーマット機能はWindowsXPでは使用できません。また、ドライブ文字がついていないドライブ、FDなどのWindowsの「ディスクの管理」で表示されないドライブはフォーマットできません。
  • PC-9801、9821シリーズでは使用できません

【CDから起動して抹消する場合の注意事項】

  • CDから起動するには、コンピューターのBIOSや起動メニューで設定の変更が必要になる場合があります。あらかじめCDから起動する方法を確認してください。参考:「CDから起動する方法について」
  • BIOS版はVer.4のプログラムで起動します。
  • BIOS版の抹消方法では、BIOSで設定の変更を行わないとUSBキーボードでキーの入力ができない場合があります。
  • BIOS版の抹消方法では2TBを超えるハードディスクはサイズを正しく認識できないため抹消できません。
  • BIOS版の抹消方法では512バイトエミュレーションを行っていない4Kセクター(4Kネイティブ)フォーマットのハードディスクを抹消することはできません。
  • Windows PEは起動から72時間後に自動的に再起動します。

日々のパソコンの 情報漏えい防止に。マイナンバー対策に。「HD革命/Eraser ファイル抹消」製品情報はこちら

情報漏えいをがっちりガード!「パソコン完全抹消」と 「ファイル抹消」がセットになった 抹消ソフトの上位版 「HD革命/Eraser パソコン完全抹消&ファイル抹消」製品情報はこちら

HD革命/Eraser パソコン抹消 & ファイル抹消 機能一覧はこちら