製品情報
Back
アークの革命シリーズトップページ > 製品情報 > HD革命/FileRecovery > HD革命/FileRecovery Ver.4 動作環境・注意事項
HD革命/FileRecovery Ver.4 データ復元&ドライブ修復 データ復元ソフト 販売終了

「HD革命/FileRecovery」出荷・販売終了のお知らせ

データ復元

.

ドライブ修復

.

動作環境

.

動作環境・注意事項

動作環境(本製品の使用に必要なシステム要件)

製品CDに収録してあるプログラムを直接起動して使用する方法と、ハードディスクにインストールして使用する方法があります。
ファイルを削除してしまった後にファイルの復元を行う場合は、インストールすることで復元したいデータが上書きされてしまう可能性がありますので、製品CDに収録してあるプログラムを直接起動して使用するようにしてください。

●オペレーティングシステム(いずれも日本語版)
●Microsoft Windows 10 Creators Update(バージョン1703) 32bit/64bit版
●Microsoft Windows 8.1 Update 32bit/64bit版
●Microsoft Windows 8 32bit/64bit
●Microsoft Windows 7 SP1  32bit/64bit版
●Microsoft Windows Vista SP2 32bit版
※Windows RT/RT8.1には対応していません。
※Windows Vistaの64bit版には対応していません。
※サーバーOSには対応していません。
※アドミニストレーター権限(管理者権限)が必要です。
※2017年10月1日現在の対応OS状況となります。Windows10の大型アップデートに
 ついての最新情報は、弊社Webサイトでご確認ください。
※マイクロソフトがサポートを終了したオペレーティングシステムは、弊社製品の
 サポートも終了とさせていただきます。

●コンピューター
上記のオペレーティングシステムが稼働するコンピューター(PC/AT 互換機のみ)
※Macintosh(Mac)には対応していません。

●メモリー
Windows 10/8.1/8/7 64bit 版:2GB 以上
Windows 10/8.1/8/7/Vista 32bit 版:1GB 以上

●ドライブ
CD-ROMを読み込めるドライブ
※本製品のインストールおよび製品CDからプログラムを直接起動する場合に必要です。

●ハードディスク/SSD
50MB 以上の空き容量(本製品のインストール用として)
※製品CDからプログラムを直接起動する場合は不要です。
※復元したファイルを保存するためのパーティションが別途必要です。

●対応ファイルシステム
FAT16、FAT32、NTFS、exFAT
※ダイナミックディスクの環境で使用することはできません。

●その他
インターネット接続環境
※Windows PE 起動用ディスクの作成や本製品のアップデータのダウンロードで
 使用します。
Windows PE 起動用ディスクをUSBメモリーで作成する場合は、1GB以上のUSBメモリーが必要です。

Windows PE 起動用ディスク作成ツール について

作成したWindows PE 起動用CD/USBメモリーからパソコンを起動して、ファイルの復元を行うことができます。
ファイルを復元したいコンピューターでは、Windows PE 起動用ディスクの作成は行わないでください。作成の過程で復元したいデータが上書きされ、ファイルの復元ができなくなる場合があります。


  • Windows PE 起動用ディスクの作成には、インターネット接続環境が必要です。
  • CDまたはUSBメモリーからコンピューターを起動するには、設定の変更が必要となる場合があります。
  • Windows PE 起動用ディスクの作成には、それぞれのメディアの書き込みに対応したドライブと、別途空のメディアが必要です。
  • USBメモリーで起動する場合は、USB から起動できるコンピューターであることが必要です。
  • RAID、SCSI環境で、Windows PE 起動用ディスクからパソコンを起動して使用する際、ハードディスク・SSDを認識させるためのドライバが必要となる場合があります。
  • Windows PEは72時間後に自動的に再起動します。 Windows PE 起動用ディスクから起動した場合、72時間を超えてファイルを復元することはできません。
  • Windows PE 起動用ディスクからパソコンを起動して復元を行う場合、Outlook、Outlook Express、Thunderbirdのメールデータは一通単位での復元はできません。
  • 「HD革命/FileRecovery Ver.4 データ復元」で作成したWindows PE 起動用ディスクには「ファイルコピーツール」「ドライブ修復ツール」は、搭載されません。

使用上の注意事項

  • ハードディスク、メディアの物理的な故障(動作しない、BIOSで認識しないなど)には対応していません。
  • OSやアプリケーションを復旧、リカバリーすることはできません。また、損傷したファイルを修復することもできません。
  • インストールを行うとファイルが上書きされてしまう可能性がありますので、製品CDから直接起動することを推奨します。
  • パーティションを圧縮または暗号化している場合はファイルを復元できません。
  • LAN接続のハードディスク(NAS)には対応していません。
  • CD-ROM、DVD-ROM、BD-ROM 、CD-R/RW、DVD±R/RW、BD-R/REメディアのファイルは復元できません。
  • FD、MO、DVD-RAMメディアのファイルは復元できません。
  • デジタルカメラなどの専用機器上でファイルの消去やフォーマットを行ったメディアは、ファイルの復元ができない可能性があります。
  • iPod、iPod Touch、iPhone、iPadに保存されたファイルは復元できません。
  • Windowsの「ディスクの管理」画面で認識していないドライブのファイルは復元できません。
  • 512バイトエミュレーション行っていない4Kセクター(4Kネイティブ)フォーマットのハードディスクのファイルを復元することはできません。
  • ファイルの抹消(消去)ソフトウェアを使用したハードディスクからの復元はできません。
  • 復元したファイルを保存するパーティションまたはUSBメモリーなどのメディアが別に必要です。
  • ファイルの復元率は使用環境やディスク状態により異なりますので、全てのファイルの復元を保証できません。

動作環境・注意事項

データ復元

.

ドライブ修復

.

動作環境

.

操作方法Windowsが起動している状態で製品CDから
直接起動してデータ復元
インストールしてデータ復元
作成したWindowsPE起動用CD/USBメモリー
からパソコンを起動してデータ復元
データ復元高速スキャンで復元
(空にしてしまったごみ箱等)
ファイルシステムスキャンで復元
(フォーマットや削除してしまったドライブ等)
セクタスキャンで復元
(ファイルの特徴を元に細かくスキャン)
メールデータの復元
ドライブ修復認識されなくなったドライブのパーティション
情報を修復(ドライブ修復ツール)
×
データ救出起動できないパソコンに残っているデータを
取り出し(ファイルコピーツール)
×


※HD革命/FileRecoveryは、すべてのデータの復元を保証するものではありません。お使いの環境やデータの状況により復元できない場合があります。

ロジテックデータ復旧サービス 0800-888-6409 受付時間 9:00~24:00


  • 「HD革命」は株式会社アーク情報システムの登録商標です。
  • 「HD革命/FileRecovery」の著作権は株式会社アーク情報システムが有しています。
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの商標または登録商標です。その他記載されている全ての会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 製品の仕様およびパッケージ内容は、予告なく変更することがありますので、ご了承ください。