Back
アークロゴ

.
  

HD革命/WinProtector Ver.6、Network Controller 製品情報

「Network Controller(ネットワークコントローラー)」は、「HD革命/WinProtector Ver.6 with Network Controller」に付属の大規模ネットワーク向け管理システムです。
クライアントPCの「HD革命/WinProtector Ver.6」の保護開始や解除、アップデート連携等、およびファイル・アカウント・空き領域抹消をリモートで操作することができます。

その他にも、資料配布/収集、サイレントインストール、電源ON/OFF(シャットダウン)、デバイス制御、再起動などのクライアントパソコンの操作や制御、クライアントPCの詳細情報を収集することができます。

リモート操作は、即時実行はもちろんスケジュール設定やバッチ登録にも対応しています。

複数台のクライアントPCを一元管理、遠隔で一括操作できることで、作業負担とコストの効率化を強力に支援します。

※「HD革命/WinProtector Ver.6 with Network Controller」に同梱されるデータ抹消ソフトウェア「HD革命/Eraser ファイル抹消」を各クライアントPCにインストールしていただく必要があります。

Network Controller システム全体図

< クライアントPCの情報をグループごとにまとめて管理 >

グループで管理、最大7階層。IP検索、ソートも可能。
文教現場であれば、グループや教室ごとに、企業であれば、組織や部署ごとに、など運用状況にあわせたグループ構成が可能です。

Network Controller メイン画面

< クライアントPCの詳細な情報を収集して、状態を把握 >

クライアントパソコンを右クリックでメニューが表示される

< 情報取得のための豊富なメニューを準備 >

イベントログの取得

イベントログ
クライアントPCのアプリケーション、セキュリティ、システムの各Windowsログが取得可能。スピーディな問題の解決につなげることができます。

クライアントPC詳細情報

詳細情報
起動時間、ログオン履歴、アプリケーション一覧、メモリ使用量、ディスク使用量など、細部にわたる情報を取得可能です。
クライアントPCの利用状況を正確に把握できます。

CSVファイルで一覧出力
さらにファイル出力も可能。自由な編集で、有効に活用できます。

< クライアントPCのリモート操作 >

クライアントPCのリモート操作メニュー

リモート操作メニューバー
「コンピューターの電源ON」設定画面

PC電源操作

クライアントPCの、電源オン、シャットダウン、再起動、ログオフが実行できます。

※電源ONはWOL機能のあるPCであり、かつBroadCastが届くネットワーク内にあることが条件となります。


     「コンピューターの電源ON」設定画面→

収集されたファイルのダウンロードリスト

資料配布・収集

クライアントPC に対してファイルを配布したり、ファイル・フォルダーを収集することが可能です。
収集されたファイルはクライアントPC単位でFTPサーバーに保存され、ダウンロードが可能です。

メッセージ送信

メッセージ送信

クライアントPC に対してメッセージを送信できます。
メッセージはクライアントPCにメッセージウインドウで表示されます。

USBデバイス制御

デバイスロック

マウス/キーボード、デスクトップの画面のロックアウトができます。合わせて利用することで、クライアントパソコンの操作を抑制することができます。

クライアントPCに内蔵のCD/DVD/BDドライブ、USB接続された外付けハードディスクやメモリー・CD/DVD/BDドライブ、スマートフォン(MTP)※の使用も規制することが可能です。

情報の持ち出し、および情報の持ち込みをしっかりと制限できます。

     USBデバイスアクセス制御の例→
USBデバイスの、ベンダーID・プロダクトID・シリアルナンバー を指定して、特定のUSBデバイスのみアクセスを許可することも可能。

コマンド実行例 「ユーザー権限」でメモ帳(notepad.exe)を起動してテスクトップの「test.txt」を開く

コマンド実行

クライアントPC をコマンドラインにより操作することができます。

例えば「メモ帳を起動してテキストファイルを開く」といったことが可能です。
ファイルを送信し、そのファイルを実行することもできます。

サイレントインストールに対応しているアプリケーションであれば、インストール、アップデート、アンインストールもリモートで実行できます。管理者権限での実行にも対応しています。

< クライアントPCの履歴・ファイル・アカウント・空き領域を完全抹消 >

8段階の抹消方式

クライアントPCの履歴・ファイル・アカウント・空き領域をリモート操作で抹消することができます。
抹消方式(8段階)も選択が可能です。
使用した痕跡を完全抹消し、紛失・盗難時などの情報漏えいリスクを抑止します。

履歴抹消

●履歴抹消

クライアントPCのWindowsやインターネットブラウザの履歴を抹消することが可能です。

【Windowsの履歴抹消】
・ 一時ファイル
・「ファイルを指定して実行」の履歴
・「最近使ったファイル」の履歴

【インターネットブラウザの履歴抹消】
・ Webサイトの閲覧履歴
・ テキスト入力の履歴
・ ブラウザのキャッシュ
・ Cookie


※対応ブラウザ
 Internet Explorer
 Google Chrome
 Firefox
 Microsoft Edge

ファイル・フォルダー抹消

●ファイル・フォルダー抹消

クライアントPC の指定のファイル、フォルダーを抹消できます。ファイル名にはワイルドカード(* と?)を使用することもできます。

アカウント抹消

●アカウント抹消

クライアントPCのユーザーアカウントとユーザー領域を抹消します。ユーザーアカウントごと痕跡を残さずに、完全抹消することができます。
「*」を指定することで、全てのユーザーアカウントをまとめて抹消することも可能です。

※Administrator、Guest、ログオン中のアカウントを抹消することはできません。

空き領域抹消

●空き領域抹消

クライアントPCのドライブの空き領域(ハードディスクの中でファイルが存在しない領域)を抹消できます。
各ドライブの空き領域にも、実際には過去のファイルの痕跡が残っています。この空き領域を完全抹消することでファイルを復元不可能な状態にできます。

抹消ログサンプル

●抹消ログの出力

各抹消操作画面で「抹消ログ取得」にチェックを入れるとFTP サーバーに抹消ログが保存されます。

保存した抹消ログはメイン画面の「抹消ログ取得」からダウンロード可能です。

抹消ログには、実施者や会社名・所属名なども記録でき、マイナンバー対策にも最適です。

< クライアントPCの「HD革命/WinProtector」をリモートで実行して環境維持 >

環境復元ソフト「HD革命/WinProtector」のリモート操作

クライアントPCにインストールされている「HD革命/WinProtector」の保護の開始/解除、アップデート連携の実行、オプション設定、起動時の設定などをリモートで行うことができます。

「HD革命/WinProtector Ver.6」の環境復元機能の詳細はこちら→

WinProtector詳細情報一覧

「詳細設定」の確認

クライアントPCにインストールされている「HD革命/WinProtector」で、どのようなオプションが設定されているか、1枚表示で確認できます。

複数のクライアントPCの表示も可能なので、各クライアントPCの設定画面をいちいち開かなくてもすばやく把握でき、導入時や設定変更時の作業効率が大きく向上します。

クライアントPCの最適化

クライアントPCの最適化

保護中のクライアントPCの動作を快適に保てるように、Windowsなどの設定を変更できる「最適化設定」が可能です。

「HD革命/WinProtector」で、環境復元機能を有効にする前に、Windowsなどの環境を最適化し、潤滑な導入開始をサポートします。

< さらに作業効率を向上させる リモート操作の便利な機能 >

スケジューリングによる自動実行


クライアントパソコンへの各操作は、スケジューリングが可能です。
「1回のみ有効」「日単位」「週単位」「月単位」で、スケジュールが設定でき、操作の手間を省力化できます。

実行前にクライアントパソコンにメッセージ通知する設定も可能

さらに、各操作の前にクライアントパソコンへのメッセージの送信が可能です。
「これから再起動します」「ファイルを送ります」など、リアルタイムなメッセージを送ることができます。

スケジュール設定、メール送信
連続実行の設定例:履歴抹消→保護開始

リモート操作をバッチ登録 タスクの連続実行

クライアントPCへの各操作は、バッチ処理も可能です。
登録されたバッチ処理は、連続実行することもできます。
タスクの実行結果は作業履歴から確認できます。

【連続実行の設定例】
右の画面では、
履歴抹消 → 保護開始
の操作を連続して実行する設定になっています。

※スケジュールを設定する場合は、バッチ処理との併用はできません。

Copyright (c) 2009 - 2017 ARK Information Systems Inc. All Rights Reserved.

ページトップへ