Back
トップページ  >  サポート  >  HD革命/Clone Disk ご購入前によくあるお問い合わせ   >  容量の小さいハードディスクにコピーを行うことはできますか

容量の小さいハードディスクにコピーを行うことはできますか

HD革命/CloneDisk Ver.1 ので、容量の小さいハードディスクへコピーするには、全体の使用容量がコピー先のハードディスクの容量より小さければコピーすることができます。

以下は、コピー元のハードディスクを 80 GB 、コピー先のハードディスクを 60 GB として、コピーを行う時の例になります。
 
[コピーができない例]
 
例1
基本ドライブとして全て使用されている場合

コピー元の容量が 60 GB以上あるために、コピーを行うことはできません。
 
例2
基本ドライブと拡張領域で全て使用されている場合

コピー元の容量が 60 GB以上あるために、コピーを行うことはできません。
 
例3ハードディスクの使用容量はコピー先より小さいが、拡張領域として全て使用されている場合

拡張領域を含めると 60 GB以上あるために、コピーを行うことができません。コピーを行うためには、拡張領域を小さくする必要があります。
 
例4
ハードディスクの全体使用容量はコピー先より小さいが、ハードディスクの後方にリカバリー用のファイルが保存された隠しパーティションが存在する場合

隠しパーティションがディスクの後方にあるため、コピーを行うことができません。
 
[コピーができる例]
 
例5ハードディスクの使用容量が、コピー先のハードディスク容量より小さい場合

コピー元の容量が 60 GB以下なので、コピーを行うことができます。
 
例6
基本ドライブと拡張領域を合わせた使用容量が、コピー先より小さい場合

コピー元の容量が 60 GB以下なので、コピーを行うことができます。
 
例7
隠しパーティションが存在するが、全体の使用容量が 60 GB以下の場合

隠しパーティションを含めた使用容量が 60 GB以下であれば、コピーを行うことができます。
 
例8ハードディスクの前方にカバリー用のファイルが保存された隠しパーティションが存在するが、使用容量が 60 GB以下の場合

隠しパーティションを含めた使用容量が 60 GB以下であれば、コピーを行うことができます。

ページトップへ