サポート
Back
アークの革命シリーズトップページ > サポート > その他のお問い合わせ > お使いの環境がEFI(UEFI)搭載のコンピューターで、システムドライブがGPTディスクかどうか確認する

画像 お使いの環境がEFI(UEFI)搭載のコンピューターで、システムドライブがGPTディスクかどうか確認する

EFI(UEFI)は従来のBIOSに変わる新しい仕様で、EFI(UEFI)を搭載したコンピューターでは、システムドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)がGPT(GUIDパーティションテーブル)ディスクのハードディスクからWindowsを起動することができるようになりました。

お使いの環境がEFI(UEFI)搭載のコンピューターで、システムドライブがGPTディスクかどうかは、Windowsの「ディスクの管理」画面などで確認できます。

※EFI(UEFI)でGPTディスクのWindowsを起動するには、Windows Vista以降の64bit版Windowsが必要となります。

「ディスクの管理」画面は、以下の手順で起動します。

1.「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします。
2.「システムとセキュリティ」をクリックします。
3.「管理ツール」をクリックします。
4.「コンピューターの管理」をダブルクリックします。
5.画面左側の「ディスクの管理」をクリックします。

「ディスクの管理」画面では、ディスクのサイズやパーティションの状態が確認できます。

ディスク0を見ると、先頭のパーティションが「EFI システムパーティション」と表示されています。

このディスクの「プロパティ」を確認すると、GPT(GUIDパーティションテーブル)であることが確認できます。

※GUID パーティション テーブル(GPT)と対になる環境として、マスター ブート レコード(MBR)があります。32bitのOSでは、GPTディスクから起動できないため、MBRディスクとなります。