サポート
Back
アークの革命シリーズトップページ > サポート > HD革命/WinProtector でよくあるお問い合わせと注意事項 > アップデート連携の終了後、保護が再開されるが、制限時間内は除外機能が動作しない問題(修正済み)

アップデート連携の終了後、保護が再開されるが、制限時間内は除外機能が動作しない問題(修正済み)

アップデート連携の終了後、保護が再開されるが、制限時間内は除外機能が動作しない問題が
確認されています。
この問題については、6.0.4以降のアップデータで修正されています。お手数ですがアップデータを適用の上、ご利用をお願いいたします。 →アップデータのダウンロードはこちら

<この問題が発生する条件>

・[詳細設定]-[除外する項目の設定]で対象が設定されている
・[詳細設定]-[アップデート連携]で「アンチウィルスソフトウェアの更新処理を行う」が
 オンになっている
・前記のアップデート連携を実行するタイミングが「スケジュールで実行する」になっている

<現象>

1.アップデート連携実行の時間になり、アップデート連携を開始。
2.アップデート連携が終了。
3.保護が再開されるが、制限時間※を残して終了した場合、その間 除外機能が動作しない。

※アップデート連携の実行時間の上限が設定できるようになっています(10分~5時間)。制限時間が経過すると、
 更新プログラムのインストールが全て終わっていない場合でも、途中でキャンセルされコンピューターを再起動します。


以下の例をとってみます。

下図では、制限時間が 3時間に設定されています。
この設定で、アップデート連携開始時間になり、1時間でアップデート連携が終了した場合、
保護を再開後、残りの2時間は除外機能が動作しません。

アップデート連携の設定画面