アークの革命シリーズ × Windows 10 Special !!
Back
アークの革命シリーズトップページ > 「Windows10」×「革命シリーズ」 特集
2015年7月29日にリリースされる新OS「Windows10」 アップグレードに向けての準備を

Windows10 注目される新機能

Windows10 スタートメニュー

スタートメニューの復活
Windows 8/8.1からの変更点でいちばんに期待されているといってもいいのが、スタートメニューの復活でしょう。

Windows10では、スタートメニューが一回り大きくなってタイルにピン留めされたアプリも表示され、アクセスしやすいようになっています。

Windows7からアップグレードするユーザーにとっても、親しみやすくうれしい新機能です。

デバイスに応じた使いやすいGUIの提供(タブレットモードとデスクトップモード)
PCのマウスとキーボードで使用するのに適した「デスクトップモード」と、タブレットのタッチ操作に適した「タブレットモード」と、デバイスに応じて使いやすい画面に切り替えて使えるようになっています。
さらにPC の場合は、スタートメニューを表示、タブレットの場合は、スタート画面を表示、とデバイスの状況に応じて自動的に適したモードへの切り替えを勧めてくれる機能「Continuum」も搭載されています。

アクションセンター

アクションセンターで切り替え

「タブレットモード」Windows8/8.1 のようなスタート画面表示も可能

Windows8/8.1 のようなスタート画面表示も可能

PC・モバイルの垣根のないWindows10
これまではデバイスの種類(画面サイズ)でOS が分かれていたため、アプリの互換性があまりよくありませんでしたが、Windows10では、PC、スマートフォン、タブレットと様々な形のデバイスに幅広く対応している OS になっています。

起動している複数のアプリを一発切り替え!「タスクビュー」
起動している複数のアプリを一覧表示できる機能です。アプリの縮小画面を見ながら選べるので、内容を確認して一発で目的のアプリに切り替えられます。

「タスクビュー」ボタン

複数のアプリが起動した状態で「タスクビュー」ボタンをクリック(または画面左からスワイプ)

「タスクビュー」を表示したところ

アプリの縮小画面を一覧表示

複数の作業を効率的に同時進行「仮想デスクトップ」
複数のデスクトップを作成できる機能です。例えば、

 デスクトップAではインターネットの株価記事を見ながらExcelで統計を作成する
 デスクトップBではPDFファイルの資料を見ながらWordで報告書を作成する

など複数の作業を同時進行するときに、作業ごとにデスクトップを分けることができるので便利です。

「新しいデスクトップ」をクリック

①タスクビューを表示
②画面右下に現れる「新しいデスクトップ」
をクリック

デスクトップが2つできる

新しいデスクトップが作成された!

Microsoft Edge ロゴ

新ブラウザ「Microsoft Edge 」
読みたいページを保存しておいて、後でまとめて読める「リーディングリスト」機能や、Web ページ上で直接メモを取ったり、書き込める「ペンツール(手書き入力)」機能がサポートされています。
Google ChromeとFirefoxのような拡張機能やアドオンが使えるようになり、カスタマイズ性・拡張性がアップした新ブラウザとなっています。
※「Internet Explorer」はすぐになくなるわけではなく、Windows10でも搭載されており、フェードアウトの姿勢をとるようです。

アドレス バーにキーワードを直接入力して検索

アドレス バーにキーワードを直接入力

画像

リーディングリスト

「webノートの作成」ボタン

①「Webノートの作成」をクリック

「ペン」ボタンをクリック

②「ペン」で手書き入力

会話型アシスタント「Cortana」
Windows Phone 8.1で動作する音声認識対応のアシスタントです。AppleのSiriやAndroidのGoogle Nowに似ています。スケジュールやお気に入りのお店を教えてくれたりするほか、設定の変更やアプリの起動も行えます。

※残念ながら日本語版は2015/7/29のリリース日には間に合わないようです。

このほかにもまだまだ新機能はありますが、新機能が搭載される反面、削除されたり変更される機能もいくつかあります。
Windows10 アップグレードでココが変わる!

Windows10 無償アップグレードの概要

無償アップグレード可能なOS:Windows 7/8.1、Windows Phone 8.1
※Windows 8 は、Windows 8.1 Updateが必須。
※Windows 7 Enterprise、Windows 8/8.1 Enterprise、Windows RT/RT 8.1 の各エディションは無償アップグレードの対象外。


提供期間:Windows 10のリリース後1年間

システム要件
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications
(引用元:マイクロソフト Windows のアップグレードより)

アップグレード方法
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade
(引用元:マイクロソフト Windows のアップグレードより)

Windows 10 のダウンロード(インストールメディア作成ツール)
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade
(引用元:マイクロソフト Windows のダウンロードより)

でも、もしもアップグレードで問題が起きたら?
アップグレードで泣かないためにやっておくべきこと ⇒